SERVICE

service_pic

Linux基本システム構築

VPSとして提供されたLinuxシステムの基本的な構築を行います。
・IPアドレスやホスト名などのネットワーク関連
・ファイアーウォール
・各種パッケージのアップデート/インストール/アンインストール
・各種サービスの起動/停止
・ユーザー登録/削除
etc…

参考:50,000円/VPS~(税別)

WEBサービス(Apache)構築

WEBサーバーとして代表的なApache(Ver.2)の基本的な構築を行います。
・サーバー名(URL)
・CGI、PHPモジュール
・バーチャルドメイン(~5ドメイン)
etc…

参考:30,000円/VPS~(税別)

MAILサービス(Postfix+dovecot)構築

メールサーバーとして、MTAにPostfix、MUAにdovecotを使用した構築を行います。
・ユーザーならびにメールアドレス、メールボックス(Maildir形式)
・複数ドメイン(~5ドメイン)
・メール送信時のユーザー認証(SMTP-AUTH)
・POPbeforSMTP
etc…

参考:30,000円/VPS~(税別)

DBサービス(MySQL/PostgreSQL)構築

PostgreSQL、MySQLの基本構築を行います。
・データベースソフトインストール
・データベース初期化
・管理ユーザー
・リモートアクセス
etc…

参考:30,000円/VPS~(税別)

DNSサービス(BIND/PowerDNS)構築

ご希望により、BINDもしくはPowerDNSの構築を行います。
通常DNSは複数台運用となりますので、一台だけのご依頼の場合にはセカンダリDNSのご用意が必要です。

LAMP/LAPP構築

上記のLinux、Apache、MySQLもしくはPostgreSQL、PHPを組み合わせてLAMP、またはLAPP環境を一括で構築します。

ご希望の設定をお聞きして最適な構成のご相談もいたしますので、お気軽にご質問ください。

参考:100,000円/VPS~(税別)

プライベートVPS構築(CentOS6、KVM)

Support VPSでも書きましたように、外部のVPSの場合にはデータの保全を含めて各種セキュリティや情報漏洩など何かと心配が付きまといますので、自社内(もしくは自社契約のデータセンタ)にてVPSシステムそのものを運用されるお客様も増えています。

社内の複数のサーバーを物理的にまとめてVPSで運用したいというお客様のために、専用のVPSサーバーの構築も承っております。

VPS運用保守

VPSは物理的なサーバーの削減はできますが、運用保守については単独のサーバーとは少し違った運用保守が必要になります。システムで使用している各種ソフトを常に最新版にアップデートしなければなりませんし、社外のVPSサーバーの場合にはデータのバックアップをしてくれないところがほとんどですし、VPSそのものが故障したときにまた一からシステム構築をしなければいけない、データをリストアしなければいけない、というリスクも伴います。

弊社では、これらのルーチンワークを皆様に変わってお引き受けいたします。また単純にアップデートするだけでなく、状況を確認してお客様の環境で本当にアップデートしていいかどうかのご連絡をするなど、お客様の立場を考えた運用保守を行います。

参考:10,000円/VPS/月~(税別)

 

料金はあくまでVPS単体をサポートする場合の参考価格です。実際にはサービス内容はお客様それぞれで異なりますので、金額も変わってきます。まずはお気軽にご連絡ご質問下さい。